進学プラザTOKYOロゴ お問い合わせ tel
分野複合型の問題文を正確に読み取り、的確な回答を導き出すために
記述中心の演習に取り組みます。
公立中学受検問題の最大の特徴ともいえる分野や教科の枠を超えた記述問題に対応するためのコースです。
両国高附属中受検問題の傾向にそった問題で演習します。
中学受験で成功するにはこの時期に、すべての分野の基礎学力を
定着させ受験学年に臨みます。
小4・5年の四谷コースは、「平日コース(週2日)」と「土曜コース(週1日)」を選択できます。
授業時間、内容及びカリキュラムは同一です。
分野や教科の枠を超えた総合問題、作文に早期から対策できます。
入試に特化した小6とは異なり英語の授業も取り入れています。
中学受験に向けた小学4年生からの本格的な学習に備えて、
毎日の学習習慣を身につけ、未知の問題に向き合う楽しさを知ります。
「平日コース(週1日)」と「土曜コース(週1日)」を選択できます。
暗記の習慣がつく前に、考えることを習慣化させ、
無から有を生み出すクリエイティブでレベルの高い思考力を育成します。
パズル道場とは、「数」「図形」「思考力」の3つの分野について、学力の土台である「センス(感覚分野)」を独自の指導方法により育成し、さらには算数の重要単元の土台となる学力を向上させるプログラムです。
学力向上を着実に進める1週間単位の学習システム&総合問題の記述や作文への対応オプション
※週テストの実施は、平日コースを選択の小4・小5の生徒。
四谷大塚準拠カリキュラム&予習シリーズにより学習を進めます。予習から復習、定着までを1週間で完結、着実に理解を積み重ね、学力向上を図ります。

週単位学習の予習・復習をサポートするWebシステムを導入。急な授業の欠席時にも対応できます。さらに基礎学力の定着と強化を図るトレーニングコンテンツも充実。
確実に基礎学力が向上していきます。
分野や教科の枠を超えた総合問題の記述対策、作文指導は大変重要です。両国高附属中TOPPA館では、そこに注力して指導を行っていきます。
いずれも生徒の努力を大切にするために心が通う詳細な添削指導を行います。